おすすめサイトの最新記事

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンチラで興奮しない若者が増加中 「2次元のパンティの方がよい」

2013.08.02

1 名前:yomiφ ★[] 投稿日:2013/08/02(金) 15:24:45.37 ID:???

 ミニスカートの女性が電車の駅などで階段を上る時、下着が見えないようカバンなどで
スカートをガードするのはごく日常的な風景だが、これは「下着を見られたくない女子」と
「見て喜ぶ男性」という両者の存在があって、初めて成立するもの。
ところが、「最近の若者はパンチラで興奮しない」という報告が登場し、これが話題となっている。

 ネットニュースサイト「ぶっちNEWS」は28日、
「パンチラで興奮しない男が増えた理由 アイドルが見せパン履きすぎたせい?」(原文ママ)という
記事を掲載した。これによると、同サイトの40代記者が、18~20歳の30人に聞き取りをしたところ、
「パンチラに興奮しない」という男子が8割もいたとのこと。
理由としては、“見せパン”による感覚の摩耗や、「2次元のパンティの方がよい」などがあげられている。

この結果は、ネット上で議論の対象となり、2ちゃんねる「涙目ニュース速報」板の
「何故現代の若者はパンチラに反応しなくなったのか 『見せパンが多いから』」というスレッドでは、
「見たい派」と「どうでもいい派」が激突。

「布きれ見て何が面白いのか」
「女が恥らってないから興奮しないだけ」(原文ママ)
「見る側にも選ぶ権利がある」


と、クールな意見が登場する一方、

「思いがけず見えたら素直に嬉しいよ」
「仕事中に見るとまた格別だな」
「風でスカートめくれてモロ見えの見れると生きてて良かったって思える」(原文ママ)


など、前述の調査結果を否定する声も登場し、パンチラに対する認識には大きな隔たりが生じている。

そもそも今回の調査は、調査対象が30人しかおらず、対象の属性も「自分(=40代記者)が
教えている専門学校の男子生徒」としか明かされていないため、この“パンチラ離れ”が
同年代の平均的な認識なのかは、判断は難しい。上述のスレッドでは、個人の見解はわれていたものの、
こうした傾向は一定の理解を得たようで、
「エロ画像の普及だよ」「そりゃ少子化も進むわ」といった書き込みも登場。
昨今の若者の傾向の一部を表していることは確かだろう。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw711866

続きを読むにはここをクリック

放課後アニメタイム

有難うございます。検討してみます。

スポンサードリンク

TOP絵頂きました

お世話になってます

Designed by Paroday /  

 

PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。